南雲先生のごぼう茶の魅力にせまる。ホットならウォーターサーバーが便利!

南雲先生 リエです。こんにちは ごぼう茶で有名な南雲先生です。1955年生まれというから 59歳です!
若い!うちの夫より全然若く見えるし、イケメン。
この本は読んでおいて損はないです。 全然ごぼう茶の宣伝ではなくて、早寝早起きがいかに
成長ホルモンの分泌に大切で老化を防げるか、
腹八分目以下に保つことのメリット、肥満がいかに悪いか、
コンビニ食がいかに健康を害するかなどが真面目に、
そして大変わかりやすく書かれています。

おなかがぐーっとなる時に内臓脂肪が燃焼されると書いて
ありました。お腹がすいてすぐ食べるのってよくない
みたいですね。

ごぼうという不思議な植物について

ごぼうの花 ごぼうの花って紫色なんですね。本物みたことないです。
キク科の多年草なんですね。

ウィキペディアには日本と中国、朝鮮以外では食用とされないと
書いてありますが、ごぼうが食べられることは広く世界に知られていて
ヨーロッパなんかでも食べる地域はあるようです。

ごぼう茶のレシピをユーチューブで外国人が教えてくれている!

こちらのユーチューブ動画は英語で撮られています。どの国の方かは
ちょっとわかりませんが。


ごぼうの皮をむいて、中身もピーラーでむいてむいてむきまくって
自然乾燥させたらそれでいいよ!と言っています。

もうごぼうの良さもこのようにユーチューブで英語で配信されれば
世界中に知れ渡りますね。

だからこのよに現地の人しか食べない美容や健康によいものって
もはや無いんじゃないかしらと思ってしまいます。

虫とかはいやだけど。

クックパッドとかのレシピですと、
皮をむかずにさっと洗ってささがきにして、水にさらさず
そのまま天日干し(6時間ほど)。

そしてその乾燥したものを4,5分フライパンで油なしで
から煎りしたら完成です。

適量を熱いお湯でいただきます。でがらしのごぼうは
お薬と思ってそのまま食べてもよいですし、炊き込みご飯の
中に入れる賢いかたもクックパッドにはいました。

これでわざわざ高いものを購入しなくてもいいですね!

南雲先生監修のごぼう茶はアマゾンで40包で1780円。
わずか40gです。ちょっとお高く感じます。

ごぼう1本約150gで100円ちょっとが相場のようです。
乾燥させて水分が抜けるとはいえ、3本あれば相当の
ごぼう茶が作れるでしょう。

勿論先生のごぼうは有機栽培された上に一番効能が期待できる
状態に完成しているのでしょうけど。

私も作ったことあります。味は香ばしくてとてもおいしいです。
ですが、どんな健康食品もそうですが、続けないと意味が
ないのです!

という書き方をすればお分かりのように私は続いていません><
けどまた作って飲みたくなりました!

ごぼうは優秀なプレバイオティクス植物

プレバイオティクス食品一覧 腸内で善玉菌を増やして病気になりにくい体をつくることが プレバイオティクス。
ごぼうに含まれているイヌリンという炭水化物の一種がその 役割を果たしています。

イヌリンってなんか名前がかわいい🐶
抗酸化や糖尿病患者への応用が期待されている成分です。

女性には嬉しい冷えやむくみに対しての効果も高いそうです。
プレバイオティクスの効果がみられる食品は上の写真にもあるように
トマト、アーティチョーク、玉ねぎ、にんにく、チコリ、
アスパラガスにリーク。 変わったところでタンポポの葉っぱですね。

サポニンというポリフェノールがごぼうには豊富

サポニンは高麗人参やアマチャヅルにも多く含まれています。
不老長寿の漢方薬の代名詞が高麗人参です。

抗酸化作用や血流を改善してくれます。

ごぼうは庶民の高麗人参になれるかもですね。 ごぼう茶←こちらのサイトでは、
南雲先生が監修されたごぼう茶やごぼうコーヒーを販売しています。
お通じにもいいのが嬉しい サイトの右下のほうに、ごぼうのスペシャルサイトごぼう天国 というのがあって、
そこで南雲先生のありがたい文章もよめます。

💡ウォーターサーバーのホットでいつでもお茶や紅茶、コーヒーが即楽しめます。

ごぼうのあく抜きに関して新しい事実

ごぼうって普通あく抜きして調理するものですよね。
でもあく抜きすると栄養分も一緒に流れてしまうそうです。

もったいない!

あく抜きをする理由は見ためが良くなることと臭みが消えることです。
わたしは面倒なのであく抜きなんてせず洗うだけでささがきしたりしていましたが、
実は勝ち組だったのですね 本能的にわかっていたようです。さすがわたし。
皮もむかなくていいそうです。

戦時中捕虜にごぼうを食べさせて恨まれた話

はだしのゲンにもでてくるみたいですが、日本で戦時中にアメリカ人捕虜に
ごぼうを食べさせて木の根を食べさせられたと訴えられたみたいなお話し。

話があいまいで、いろんな説もあるみたいです。
戦争を経験したおじいちゃんや おばあちゃんから聞いたという言う人もいますが、
都市伝説として片付けられているのが現状のようです。

ごぼう茶だったら訴えられなかったと思います。(笑)
そんなもの昔の人が飲んでいたかは知りませんが。

さあ今日も元気いっぱいのよい一日にしましょうね。