ネスレからウォーターサーバーがでていた!悪徳企業の稼ぎ方

ネスレウォーターサーバー

ネスレウォーターサーバー水事業は地域住民を苦しめる

ネスレといえば日本ではコーヒーやキットカットで有名ですが、
スイスはジュネーブに本社を構える多国籍悪徳企業として世界的に
有名です。

キットカット大好きな私にもショックな記事に仕上がりました。
特に抹茶のやつが好きだったのですがもう食べません!


ビデオで冒頭に写っている男性はネスレのピーター・ブラベックレトマス会長です。
非情な悪党面であります。人間の血が流れていなさそう。

水を支配するものが世界を支配する・・・
世界で一番重要なファクターは水であると氏はいう。

ネスレはボトルウォーターの最大手リーディングカンパニーです。
ピュアライフという商品がネスレのボトルウォーターの主力商品。

ボトルウォーターを飲まない地域へのマーケティング戦略で新たに
1000万人の顧客を開拓! この会社が世界の水を吸いつくし
枯渇させようとしています。

ネスレが水源からひっぱる水タンク一杯に対して10ドルしか払っていません。

同じ量の水がボトルにつめられると50000ドルになります。
5000倍です。 暴利以外の何物でもありませんね。

ネスレの製品を買うくらいなら飢えてもいいよ。
という男性の発言で このドキュメント映画の予告編は終了します。
とても見たいのですが、英語バージョンのものはないみたいです。

ネスレの悪行にげきおこぷんぷんまるのお姉さん

この動画のお姉さん、とっても美しい方なのですがいかりまくっています。
お姉さんの発言の要点をまとめてみました。

いかがわしい食料品を売りさばいている大企業といえば真っ先に思い浮かぶのが
スイスにあるネスレです。年間売上高10億ドル!

29もの異なる企業を傘下に いれています。
有名なボトルウォーターのアローヘッド、ディアパーク、
アイスマウンテンもネスレの企業です。

ネスレの商品で最も利益を生み出しているのは 水製品に違いありません。

カナダ最大の市民団体カナディアンORGによると、
ネスレはオンタリオ州ウェリントン群 にある地元の流水域から
100万リットルあたり3ドル71セントで水を吸い上げ、
リサイクルされないペットボトルに詰め替え、
地元に200万ドルで再販しているとの ことです。

利益率は驚きの530万%! ピーター・ブラベックレトマス会長は
水は他の天然資源と同様に私物化され値段が 付けられる当然のものであり、
それがないと人間は生きられないものの権利を 主張しているのよ!

ネスレが国際的な商品ボイコットのターゲットになるのも当然ね。
ベビーフードや粉ミルク事業で世界のあかちゃんを死なせたり
苦しませたことを忘れないで!

次にネスレの商品に手を伸ばすときは、
ネスレが世界の水資源を枯渇させようと していること、
何百万人の人が飲み水に困っているのにそれで暴利をむさぼっている
ことを思いだしてください。 とのことです。

私もお姉さんと同じくらい怒りで震えてまいりました。

ピュリナのドッグフード、キャットフードは買ってはいけない

フリスキーとかモンプチとかキャットフードはテレビでも
宣伝していましたね。

水という最も大切なものを地域住民から搾取して暴利を貪る
ネスレのペット商品を扱っているピュリナです。

人間の命も大切にしない企業がペットの命を重んじるでしょうか。

大切なペットをネスレから守りましょう。

💡おすすめ口コミ安心安全な日本のウォーターサーバー

ネスレの商品ボイコット!日本のウォーターサーバーを使いましょう。