ダスキンのウォーターサーバー口コミはいかがでしょうか

ダスキンウォーターサーバー

喜びのタネをまこうでおなじみのダスキンからウォーターサーバーが出ています。
フリー画像はジャン=フランソワ・ミレー画伯の「種をまく人」
にしてみました。

バルビゾン派の巨匠ミレーさんの絵は日本でも有名ですよね。
岩波書店のマークにも使われています。

オルセー美術館が所蔵している「落穂拾い」も有名な作品です。
労働の尊さを描いているとは思うのですが、地主が麦の穂を刈り取った
あとに零れ落ちて回収できなかったものを小作人たちが合法的に
拾い集めています。

地主は鎌で効率よく刈り取りますが、落穂を拾う場合はかがんで
手で拾わなければなりません。
地主は貧農民のために穂の全てを回収することは禁じられていました。
刈り取られた大量の麦を横目に彼女たちは何を考えながら黙々と
作業していたのでしょうか。

今の日本の格差はなかなか見えにくいですが、この当時の
(1800年代中ごろ)の世の中は洋の東西を問わず
かなり露骨な格差社会であったでしょうね。

全然タイトルと関係ない話をしてしまいました

ダスキンのスプラッシュウォーターサーバー

スプラッシュは水しぶきという意味ですね。素敵なネーミングです。
こんな記事書いておいてなんですが、特に特徴のあるサーバーではありません。
興味のある方はこちらをどうぞ。

ダスキンの天然水宅配「スプラッシュ」及び浄水器の無料レンタル無料お試し

代わりにダスキンという企業についてみていきたいと思います。

ダスキンの創業者は故鈴木清一さんです。清掃業にぴったりのお名前です。
金光教と一燈園の熱心な信者さんだったようです。

金光教は岡山県に本拠地があり、幕末三大新宗教の一つだそうです。
他には有名な天理教、そして黒住教というのが3大の残りです。

黒住教も岡山なんですって。これは存在を知りませんでした。

一燈園は明治の終わりに設立された懺悔奉仕団体だそうです。
ボランディアで色々なところのトイレ掃除を買って出る活動を
していて、喜ばれていることもあるそうです。

ダスキンをはじめとしてこのトイレ掃除活動を企業研修として
一燈園とともに行っているみたいです。

鈴木清一さん亡き後もこの伝統が受け継がれていることを見ると
宗教云々ではなくて、トイレの神様ではありませんが、
トイレ掃除をすることがいかに様々な面でプラスになるかという事を
分かっている現れじゃないかと思う次第です。

飲食店のトイレを見ればその経営方針がわかるといいますよね。
トイレ掃除なんて誰でも嫌なものですよね。

でもそこの掃除が行き届いているということは、
他の事に対してもしっかりなされている証拠。

特に人様の口に入る食物を扱うところにおいては
トイレを綺麗にされているとこちらも相当に安心できますし
相手を信頼できるというものです。

会社や飲食店に限らず、個人一般の家庭でもトイレを
いつもピカピカにしておくことで、トイレの神様じゃないですが
必ずや色んな良いことが訪れると私リエは思って
日々生活しています。

ダスキンといえばミスタードーナツ

100円の時以外は高いので(カロリーも)ほとんど買いませんが、
お土産でもっていくと喜ばれるし、お土産でもらっても嬉しいという
私の中では奇妙な位置づけの食べ物です。

自分の為には買わないから貰ったら嬉しいのかな?
お土産の時は喜ばれるので100円じゃない時でも買います。

これってつまり価格が味に見合ってないってことですかね。
カラフルで綺麗だからついつい買いすぎてあとでしまったって
ことありますからね。

頂く時は値段を気にせず美味しく頂ける・・・
まあ、うちの子供たちはミスドを頂いた日にゃ大喜び
して品定めアンド奪い合いになっていますね。

あとハンバーガーなどのファーストフードはご飯の代わりに
なりますけど、ドーナツはおやつですからね。
ご飯の代わりになるお惣菜ドーナツがあればもっと頻繁に
使うかもしれません。

クックパッドに3件惣菜ドーナツのレシピがありましたけど
あれは私が求めているものではありませんでした。

サンドイッチ的な何か・・・穴に何かつめてあるもの・・・
どうしてもお惣菜になりそうな気がしません

おバカなこと書いてすみませんでした。

我が家のウォーターサーバーはフレシャスデュオです♪

多角経営的に水ビジネスにも手を出したダスキンですが、
わざわざここのウォーターサーバーを使うメリットは
あまりなさそうです。

ダスキンの掃除用具レンタルしているからついでにお水もという
のはありですが。

ダンキンドーナツというのも昔日本にありましたねえ

アメリカのマサチューセッツ州で創業された1948年からやっている
ドーナツ屋さんです。

日本ではかつて牛丼の吉野家さんがやっていましたが、1990年代に
撤退してしまったので日本にダンキンドーナツはもうありません。

アメリカ映画なんかで警察官がドーナツをかじっているシーンを
よく見かけますが、日本ではドーナツは食事になりませんよね。

最近ではコンビニなんかでもドーナツは販売されるようになりましたが、
ミスタードーナツのようなお店は他には日本に必要ない気がします。

甘いものには目がない女性ですが、糖分の取りすぎは老化を早めたり
お肌に悪いですから日々注意ですね。

卵の殻から作った美容液の記事はこちら