天然水でアトピーを改善できるか調べてみた。塩素最悪

塩素危険

水道水の成分でアトピーに悪い物質=塩素

日本は水道水が飲める数少ない国の一つではあります。
でもその背景には塩素による消毒があります。
水道水の塩素濃度は外国と比べて5倍以上あるようです。
利便性というものはリスクなしでは存在しえないものなのですね。

アトピーの方にとっては飲み水としての水道水もそうですが、
やはりお風呂やシャワーのときに浴びる水道水の塩素が
皮膚に悪いようです。

海外に行ったらアトピーの症状が改善したという人がいますが、
やはり水なのでしょうね。

浴槽にバスソルトなんかをいれて中和させてもシャワーからは
がんがんに塩素でてくるので困ります。

シャワーヘッドにビタミンCいれるやつもすぐなくなって
お金ばっかりかかっちゃって・・・

世界の水道水ランキングはこちら

硬水が多い欧米ではアトピーの元凶は水である可能性が高い

高ミネラルで水に溶けきっていない成分の水で洗濯したり、
お皿を洗ったり、飲み水にしたりするとアトピーが長引いて
色んなローションや保湿クリームを塗っても何の解決にも
至らないと嘆いている方が外国で大勢いらっしゃいます。

経表皮水分蒸散量が多いと皮膚が乾燥し痒くなる

アトピーは肌のバリア機能が上手く働いていないので、水分が
どんどん蒸発してしまい肌が乾燥してしまいます。

かといって水分を多く摂取すると水毒になって別の症状がでてきたり
と本当に大変だと思います。
下の商品は顔面ようの水分測定器ですが、水分量をチェックするには
使いやすくもってこいとのことです。

死海の泥がアトピーに効く

豊富なミネラル成分を含み様々なお肌のトラブルに効くという死海の塩や泥。
子供のアトピーに効果があるという海外の論文を読んだことがあります。

死海という環境自体が良いようです。

イスラエルとヨルダンにまたがり海抜マイナス400メートルと
世界で一番低いところにある湖で空気が濃い上に紫外線などが届きにくい。
そして工場などがない砂漠に囲まれていて、汚染物質や花粉も飛んでこないそうです。

普通海水の塩分濃度は3%。しかし死海の濃度はその10倍の
30%もあるそうです
死海の泥や塩の製品はアマゾンにもたくさんあります。

にきび、アトピーに効き炎症を抑える。イスラエルから直送なので
7日~21日間も配送にかかるのがネック。

アトピー・乾癬・にきび用石けん アドビア。こちらも海外から直送。

ステロイド漬けだったアトピー重症患者の女性のインタビューは必見です。

イスラエルの死海付近にいること自体がPUVA療法

先ほどのビデオにもありましたが、PUVA療法とはソラレンというお薬と
紫外線を使ったアトピー治療で皮膚に紫外線のUVAを照射するもの。

死海付近でやれば薬を塗ることなく自然から照射されるのでより安全で
あるとのことです。そして効果もPUVA療法と同等だとか。

しかし紫外線を浴びることじたい、しみ、しわ、色素沈着、はたまた
がんに罹患するリスクがあるので諸刃の剣となりそうです。

死海の周りにはソラリウム(日光浴場)もあって、周りの目を気にせず
皮膚病患者が思う存分日光浴できる環境が整っています。
1か月ほどの滞在でほとんど良くなったとする人が73%もいます。
世界から死海に患者さんが集まるわけですね。

九州大学医学部皮膚科学教室の取り組み

たけしの万物創世紀にも登場した九州大学医学部のHP
は大変参考になります。

体温と同じお湯につかることで痒みをおこさせない。
毎日朝晩2回入浴(体内水分量を増やす)
入浴後保湿剤を塗って水分を蒸散させない。

この程度のことはどの患者さんもしっていらっしゃることでは
ないでしょうか。

番組で紹介されていたのは入浴とスキンケアだけで効果がある
とされていたけれど、ステロイドも併用したと思われます。

アトピーにはアルカリ性のお水がいいらしい

ウォーターサーバーではクリティアが出している富士山の水が
pH8.3とほかのお水と比べてアルカリ度が高めとなっています。

富士山のバナジウム天然水 CLYTIA

アトピーに効く水の飲み方ウォーターローディング法

nah.jpg

敬愛する藤田紘一郎先生の御本「体をつくる水、壊す水」の
103ページからウォーターローディング法について述べられて
います。

プロのスポーツ選手が行っている水の飲み方だそうです。
まあ、簡単にいいますとのどの渇きに関係なくこまめに水分補給
するということです。

そうすることによって血管の弾力性と柔軟性が高まり、
血流と新陳代謝が促され、抵抗力や免疫力も上がるという
ことだそうです。

1回にコップ半分くらいのお水を少しずつ飲むのがポイント。
子供なら500ml、大人なら1Lくらいを合計でのむといいそう。

phは7.5以上のものがよいと先生はおっしゃっています。

今調べてみましたら、我が家が使っているフレシャスからも
「フレシャス朝霧高原」のお水であれば、pH8.5となっており、
先ほどのクリティア富士のお水より若干高めでいいかんじです。

フレシャスの記事はこちらです

乳酸菌で腸内環境を整えることもアトピー改善にはよい

腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やしたいものです。これは
アトピーであろうがなかろうが関係ありません。

腸を整えることはお肌を整えることと同じです。

ぬか玄というサプリには乳酸菌は入っていないようなのですが、
便秘に効くというレビューが多いので腸整作用を期待できます。
お肌が綺麗になったという意見が散見されますが、アトピーに
効いたという報告はそこまでありません。アレルギー性の発疹
にはいいみたいです。

サプリは補助的なものですから、一番はやはり食生活と水という
結論になってしまいますね。

アトピーの方々が気持ちよく生活できることを心から
願っています。

水と健康

Posted by リエ