ほしのあきさんが使っているウォーターサーバーはBLUEウォーター

ウォーターサーバー比較

最近めっきりおみかけしなくなりましたが、 ほしのあきさんはお元気でしょうか。

私リエは今日も元気です ほしのさんは2017年現在40歳を超えましたが まだまだその童顔ぶりは健在で若々しく保っているようです。

ほしのあきさんが、公式アメーバブログで2012年に発表していたのが ブルーウォーターですが、サーバーは依然として旧タイプのコスモウォーター と同じものですね。

ウォーターサーバーフレシャスはDUOという新製品もでていて超おすすめです。

ペニーオークション芸能人事件をもう一度調べてみる

ほしのあきさんは2010年の12月のブログでプラズマクラスターを ワールドオークションというペニーオークション業者から1080円で 落札したという事実に反する投稿をエントリーしてしまいました。

たぶんシャープのこのタイプのもので定価は2万~3万5000円のものだと 思われます。 実際には落札していないのにそうしたと思わせる記事の投稿報酬は 10万円だったそうです。もしこのことが原因で仕事が激減したので あればものすごく安い報酬だったことになります。

ステマ=ステルスマーケティングの定義

それは消費者に宣伝であるということを匂わせずに宣伝すること。

だから、ほしのあきさんなどの芸能人がやったペニーオークションで 商品を落札したという嘘の記事も実際は報酬をもらっており、 宣伝になっているのでステルスマーケティングになる。 広告や宣伝って面白いと思います。

堂々とお金をもらっていれば広告として成り立ち非難もされません。

例えば軽自動車のコマーシャルにでているタレントさんなんか 実際に軽自動車に乗っているわけないのにさぞかし毎日愛用している かのようなセリフやキャッチフレーズを発しています。

視聴者は宣伝、コマーシャルと分かっているし、そういう行為に 違法性は全くないですが、使用実績がないという点においては おなじなんですよね。

もちろんワールドオークションなんていう詐欺会社を宣伝して しまえばアウトですが。 大々的に宣伝されている高額商品は広告代もそれに上乗せされて 売られるわけだから、本来の価格よりもぼったくられているという 面では・・・・ 宣伝する方は買ってほしくて必死です。

それを見据えたうえで賢い消費者になりたいものです。

テレビ離れで芸能人も生き残りに必死?

インターネットやスマホ、SNSの普及でテレビ以外の媒体で時間を 潰す人々が増えたせいでテレビの視聴率が落ちています。

そして現代人は「待つ」というこに対しての耐久性が 落ちてきています。 テレビにおいて待つということは勿論コマーシャルのことです。

そしてもう一つ。放送時間まで待つということです。

ライフスタイルが多様化しているなかで定時に何かをする という行為は無駄に感じる人が多くなっています。

見たいときにコマーシャルなしでさくっと見たい。 必ずしも画質がよくない動画でそれも大画面で見ず スマホでみるとしても、好きな時間に待たずにみられる という便利性が勝ってしまうのです。

そうなると芸能人も活躍の場をテレビだけにはしていられなく なりますね。

有名であるという特徴を利用して手当たり次第になんでも していかないと生き残れません。

落ち目の芸能人からそのような努力をしていかないといけない ですよね。

単純に考えて。 行き先が不透明だったり経済状態が悪いと 何の創造性もなく下品で馬鹿なことをしているのにお金もちな 芸人がやっているバラエティー番組なんてみたくありません。 重要なことは家族の健康と幸せを追求することですね。

家族の健康ウォーターサーバーフレシャス