アメリカオレゴン州ポートランドのお水は軟水で日本人も飲みやすい。コーヒーショップベスト5

欧米は硬水が主流だと思ったらそうでもない件

ポートランドの夜景、美しいですね。

オレゴン州といえばナイキの本社がポートランドの近くのビーバートンにあります。

ビーバーなのか豚(とん)なのかはっきりしてよね!とおばちゃんギャグを言いたくなります><

ポートランドは地ビールが有名です。おいしい地ビールは全米屈指の名水が採れるブルラン分水嶺の水を使ってできています。

ブルラン分水嶺のお水は日本と同じくらいの軟水だそうです。

色の薄いタイプのピルスナービールに適しています。

ですから私は飲んだことないのですけれど、オレゴンのビールは私たち日本人の口に合うのではないかと思います。

真冬に開催されるポートランドビールフェスティバル 空酒は体に悪い

たまたまネットで見かけたこの画像が2月のものだっただけで、ポートランドでは一年を通して様々なビールイベントが毎月あるようです。

折角なので夏に開かれたビールフェスティバルの様子をのぞいてみましょう。

皆さん広い会場をうろうろしながらグラス片手に様々な地ビールを楽しんでいるようです。

日本だったらイカ焼きやたこ焼き、から揚げなどビールに合うおつまみがたくさん売られると思うのですが、ポートランドの皆さんは飲むだけのようですね。楽しいのかしら。

おつまみあってのビールなんですけど!本当に見事に誰も何も食べていません。

すぐ酔っ払ってしまいそうだわ。

なんか音楽が大音量で鳴っていて騒がしいのですけど、人々はたむろしているだけで全然楽しそうじゃありません。

スマホ弄っている人多し。日本のビールフェスタの方が楽しそうだわ。

そしておつまみなしに酒を飲む空酒は体によくありませんね。特に肝臓を酷使しますし、脂肪肝にもなります。

この動画では細いかたもちらほらいらっしゃいますが、男性も女性もオデブな方が多いですね。流石アメリカ。

ポートランドがあるオレゴン州はアメリカ北西部に当たるので黒人やヒスパニックの方が少ないのですね。勉強になりました。

ポートランドは地場のコーヒーも盛ん。ベストコーヒーショップ5

水源のよさももちろん関係していると思います。

スターバックスなどワシントン州のシアトルがコーヒーで有名ですが、その南に位置するオレゴン州も負けてはいません。

世界展開はしていなくても地元民にこよなく愛されているコーヒーショップを5つ紹介します。

5 BARISTA(バリスタ)
本日のエスプレッソなるものが黒板にかかれ日本の居酒屋さんのようですね。バリスタ常駐の人気店。

   ↓良い音楽とBARISTAのバリスタの手元を移した動画

4 ToV Coffee & Tea
エジプトからロサンゼルスに移住した店主がポートランドではじめたコーヒーショップ。なんとお店はバスなんです!    

店主本人のインタビュー動画です。ポートランドの自然と人々の気質に感動してこの地に骨をうずめるきになったそうです。

キリスト教徒の迫害がアメリカ移住の一番の要因だったそうです。エジプトのキリスト教はコプト教になりますが、他教徒に比較的寛容なイスラムといえども差別がないわけではなく、家族で住みにくかったのですね。

そんな彼が経営している二階建てバスのコーヒーショップに私は一番行ってみたいです。彼とも話してみたい。

3 Sterling Coffee Roasters
      

地元民だけではなく世界中からの観光客を魅了する焙煎コーヒーを提供しています。

ネットショッピングで豆を買えます!送料がいくらになるかまでは分かりませんでしたが、日本へは郵送してくれます。

STERLING COFFEE ROASTERS ONLINE

2 Sisters Coffee Company
家族経営されているコーヒーショップ。コーヒーの味もさることながら朝食もおいしくて評判です。店内でショーがあることもあり、歌って踊れるコーヒーショップのようです。

1 Case Study Coffee
コーヒーによくあう甘すぎないペーストリーもグッドとのことカプチーノとアップルデニッシュの組み合わせがベストだとか。

さて、ポートランドオレゴンのビールとコーヒーを見てまいりましたが、明らかに使用される水の良さが商品の品質を決定付けています。

自宅の水にもとことんこだわってイキイキと楽しい生活をしましょう。

お水とインテリアにこだわるならプレミアムウォーターです!