サニクリーンがディスティオなるウォーターサーバーを出していた

きれいにしたい。あしたのために!でおなじみのお掃除会社サニクリーンです。

清掃用品の販売、レンタル。委託掃除。レンタカー、そしてウォーターサーバー事業を手掛けています。

掃除業者はダスキンとサニクリーンどっちがいいの?

これってヤフー知恵袋なんかでも頻繁に見かける質問です。

とても難しい質問だと思います。まず、使いたい人が個人なのか法人なのか。

ダスキン、サニクリーン、ユニマット、リースキンなどもともとは企業の掃除をメインにしていたでしょうから、個人相手となりますと、ダスキンのサービスが一番優れているというのが一般的な見方です。

ウォーターサーバーはダスキンとサニクリーンどっちがいいか

こちらはサニクリーンのウォーターサーバーディスティオです。

まずお水ですが天然水ではなく蒸留水(RO水)です。これはどちらがよいかについては使用者が決めることですね。

綺麗であればそれでいいのか、天然水でミネラルも欲しいのかで意見が違ってくるところです。

ウォーターサーバー本体の見た目はザ業務用といった感じです。

ボトルのサイズは国内で一番大きい18.9L(5ガロン)ボトルを使用しています。女性にボトルセットは大変!

お水の値段は500ml換算で50円台前半ということで業界最安値クラスです。(18.9Lで1900円税別)

やはり企業や病院、美容院など大量に消費するところではお得な気がします。

個人向けだとデザインがあんまりかなと思います。

企業用のものをそのまま個人宅ように流用しているのでしょう。

お水の宅配エリアは関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城)に限定されています。

ダスキンのウォーターサーバーはこんな感じ。天然水をつかっています。

個人宅に使われることも当然ながら意識しています。

天然水だけあって11L1400円とサニクリーンより全然高いです。

宅配エリアは全国です。

ダスキンウォーターサーバーのもっと詳しい記事

クリーニング会社のウォーターサーバーまとめ

企業であればクリーニング依頼のついでに頼めば一つの業者にまとめられるので便利ではないでしょうか。

そして価格も交渉して安くすることが企業の規模によってはできるように思います。

そういう観点によると個人使用はあまりメリットがないような気がします。特にダスキンは。

サニクリーンは大家族で安い水を求めているならば全然ありだと思います。

家庭用でおしゃれなウォーターサーバーはこれです!