大家族でウォーターサーバー検討なら浄水器の方が絶対お得!

三世代家族や大家族は
ウォーターサーバーより浄水器がお得

人口減少。少子高齢化。
戦前はほとんどが三世代家族だったのですが、現在は核家族化も
通り越して単身世帯が急増している世の中になっています。

それも若者の一人暮らしが増えているわけではなく、高齢者や
中年の未婚の人々の一人世帯が増えているということで、
それが女性であれば貧困のリスクがあったり、高齢者であれば
介護を受けられないリスクがでてきたりします。

おじいちゃん、おばあちゃん、息子夫婦にその孫といった
三世代家族は減ってはいますが、経済的には恵まれていると
いえましょう。

勿論義理の両親と一緒にもしくは二世帯で住むお嫁さん側の
精神的苦痛ははかりしれません。

ですが、子供を預けて働きに行けたり、金銭的に援助して
もらえたりするメリットも大きいです。

そして人数が多いので水の消費量も比例して多く、ウォーターサーバー
だとボトルの量も増えて結構なお金がかかることとなります。

水道水を利用する浄水器ならお水の量を
心配しないでいくらでも使える!

蛇口につける頼りないものではなく、浄水能力が高い本格的な
ものをレンタルして安全に使うのも一つの方法です。

6人家族とかですと、ウォーターサーバーの月々の支払いも
10000円を超えてしまうこともざらです。

いくら健康にいいからと月に1万円もかかってしまうと割高感が
でてしまいます。お水にそんな大金は正直もったいないです。

上の画像のピュレストという浄水器はただの浄水器ではなく、
なんと水道水をミネラルウォーターにしてくれます!

三層のフィルターで残留塩素や鉛、トリハロメタンなどの
有害物質をシャットアウト。本来あるミネラル成分は
残すのでミネラルウォーターになります。

新時代ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】

水道水で作るのでボトルが定期的に配達されるわけでもありません。
ボトル受け取りの煩わしさからも開放されます。
これが一番面倒くさいのですよね。ウォーターサーバーだと。

デザインもカラーも高級感があってすばらしい


ブラック、ホワイト、レッドの三色展開で、角に丸みがかかった
おしゃれな形です。素材の質感もなかなか良い具合です。

水道直結タイプとタンクタイプの2種類があります。

タンクタイプは例えば一階の水道でタンクに水を入れ、それを
サーバーが設置してある二階に持っていく、というような使い方が
できるようになっているものです。

つまり水道がない場所でも使えるので、電気のコンセントさえ
あれば家のどこにでも設置や配置ができます。

でもこのような使い方は特殊な場合を除いてなかなかないのでは
ないでしょうか。

冬場の石油ファンヒーターの灯油を入れるのも相当面倒な作業ですが、
毎日飲むお水がなくなったらタンクに水を入れて交換しないと
いけないのは大変です。

タンクは再利用するのでウォーターサーバーのボトルのように
空きボトルがたまったり、入っているボトルを保管したりは
しなくてもよいですが、、、。

やはり水道がある場所での直結が魅力的ですね。

新時代ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】

水道直結は素人でも簡単に取り付けできるのか?

右側の白いつまみと金属部分がアダプターです。

このアダプターを、最初からついている水栓にセットすれば
水の出口が二股になるため、今までの水道の蛇口は普通に
使うことができ、浄水器も両方とも使えるようになります。

ですから浄水器用の蛇口が必要なわけではもちろんありません。

家族の人数が多くて水の消費も多いならウォーターサーバーより
水道直結型の浄水器がコストパフォーマンスに優れています。

もちろんカートリッジによるミネラル添加型のお水になりますから
天然水ではありません。いわゆるRO水というものです。
ですが天然水よりRO水を好む人も大勢いらっしゃいますし、
有害な物質をカットしたお水が一番重要です。

新時代ウォーターサーバー!【Purest(ピュレスト)】

ウォーターサーバーば流行しているからといって飛びつかないで
浄水器という選択肢があることも頭の片隅においておきたいです。

ウォーターサーバー口コミトップ

いろいろ調べてご自分にあう商品を見つけて賢い消費者になりましょう。