子供にプログラミング教育は必要か。新しい習い事、その可能性を探る

2020年にプログラミング教育が小学校で必修に!

2020年の教育改革で、まず英語教育が小学校3年生からスタートすることになっています。もう待ったなしですね。

ですからその移行措置として既に小学校では簡単な英語の勉強が行われています。

私は語学学習の意義が翻訳機の発達によって薄れてきていると感じていますし、学力の二極化が起こっているで、英会話スクールなどに行っている上位の生徒には退屈な授業であるけれど、国語力に難がある下位の生徒にはチンプンカンプンというような情況が想定できます。

だから小学生の学校での早期教育には否定的なのです。

ですがプログラミング教育に関しては、家にパソコンがない生徒でも触れることができ、他の勉強が大嫌いな子にも新しい興味の対象になりえます。

知識の詰め込みよりも理論的に物を考えたりクリエイティブなことがこれからの時代を生き抜くために必要ですので、プログラミングを学ぶことは大変意義のあることだと思います。

先生!プログラミングって何ですか?

プログラミングとはプログラミング言語(JavaScript、C++、Python、など多数)を使ってコンピュータに命令して様々なものをルールに従って動かすことです。

例えばお掃除ロボットのルンバなんかはプログラミングの塊と言えますね。

段差を認識させて落ちないようにしたり、部屋の間取りを学習させたりするプログラムが働いています。

ルンバでプログラミングが学習できるみたい!

ルンバを販売しているiRobot社が家庭でお子さんと一緒に楽しんでプログラミングを学べるサービスを提供しているようです。

このように海外では子供のためのプログラミング教育に力をいれています。もっと例を見てみましょう。

海外のプログラミング教育はどんな感じか

北ヨーロッパにエストニアという小国があります。ラトビア、リトアニアと並んでバルト三国と呼ばれていますね。

人口わずか130万人という小さな国ですが、インターネット電話サービスであるSkypeを生んだ国として有名です。

エストニアの主要産業はITです。IT産業で働く人が多く小学校からのICT教育が盛んです。

ICTとはInformation and Communication Technologyの略で情報通信技術のことです。

ちょっとエストニアのコンピュータ教育を動画でみてみましょう。

なんとこの動画2014年のもので今から5年も前の映像なのです。日本がいかに遅れているかがわかります。

エストニアではプログラミング教育だけでなく早くからテクノロジーを授業に取り入れてきました。

コンピュータを教える教師だけがIT技術を有するわけではなく、数学の教師がプログラミングやコーディング(音声や画像データをを特定のコードに置き換えること)を教えたり国語の教師も言語アプリなどを使って授業に取り入れています。

生徒だけでなく教師のITリテラシーも高めようと国全体が動いています。

プログラミングの授業では自分でゲームやロボットを作ったり、創造力を高めることに軸を置いた教育をしています。

またスマートフォンも積極的に使って授業に取り組み、家に帰ってもスマホで復習できたりします。

日本の小学校教員にプログラミング教育を任せられるか

東京都の小学校教員の85%がプログラミングの授業をしたことがなく、98%がプログラミング教育実施に不安があるということです。

小学校の教員の平均年齢は44歳。この年齢から新しいスキルを習得するなんて不可能でしょう。

只でさえ仕事量が半端なく、荒れる子供がいたり、モンスターペアレンツの対処もしなくてはなりません。これ以上の負担を先生方に押し付けるのは酷というものです。

それでもやらないといけないからと付け焼刃的に詰め込んで適当に教えられても教わるほうがかわいそうです。因循姑息な手法ではこの新しい教科に全く対応できないこととなる筈です。

外部から専門家を招くか、パッケージ化され生徒が独自で学べるソフトやプログラムがないと成果としては現れないでしょう。

新しい習い事プログラミング教室の可能性

国語、算数、理科、社会、英語の勉強をするだけの塾などは淘汰されてくるでしょう。

進研ゼミチャレンジをやってはいけない

のページでも書きましたが、5教科の勉強の相対的価値が下がってきています。ググって瞬時に分かるようなものを脳に叩き込んでおく絶対的な必要性はないでしょう。

特に創造性を育てない公○式や学○教室のようなものは見向きもされなくなると思います。フランチャイズで素人のおばさんが片手間にやっていることも多いです。

そのような実を結ばない習い事をさせるのであれば、これからの時代を考えてプログラミングを学ばせるのは大変有益です。

小学生向けプログラミング【テックキッズスクール】

テックキッズスクールは東京渋谷、秋葉原、二子玉川、大阪梅田、沖縄那覇と全国に5つの教室を持つ小学生のためのプログラミングスクールです。

運営はアメーバブログでもお馴染みのIT企業サイバーエージェントです。

関連性のない業者が適当に作ったプログラミング教室と違って時代をまさにこの瞬間開拓中のサイバーエージェント。期待に十二分に応えてくれます。

テックキッズスクールでは専門知識を持った大学生のお兄さんやお姉さんがメンターとして生徒のサポートをしてくれます。

プログラミングは40代の小学校の先生よりも今学んでいる最中の若い大学生に基礎を教えてもらうほうがぜったい良いです。

自分の作ったプログラムを発表するプレゼンテーションの機会も設けられているのでプログラミングを通しての理論的思考力やプレゼン能力まで鍛えることができます。

世界と闘うにはこのような能力は必須となります。

2ギガバイト以上のUSBメモリー持込みで無料レッスンが60分体験できます。親御さんはその様子を見学できます。

お近くの方は是非無料レッスンを受けてみると衝撃も受けると思います。

小学生向けプログラミング【テックキッズスクール】

リンク先で無料体験レッスンの案内もあります。

レッスンはマックブックを使っています。家にマックブックがあれば良いですが、体験に行って必要であれば購入したほうが家庭でもできます。