おしゃれなウォーターサーバー苦情・比較・大検討2

女性の美容健康子育ての総合お役立ち情報

ヒト幹細胞コスメ最強アンチエイジング美容液

   

今話題の幹細胞コスメ、再生医療コスメとは

幹細胞とは自己複製能力を持ち際限なく増殖分化する細胞です。

再生医療とはこの幹細胞を使って組織を再生させ、都合の悪い体の
部分の機能を回復させる医療です。

これまではiPS細胞のように臓器を再生させる医療として注目されて
きましたが、近年化粧品において目覚しい発展と進化がみられています。

従来の化粧品のように加齢により不足している成分を補うのではなく、
本来の肌を再生しようとする点で幹細胞コスメは大きく異なります。

再生医療をお肌に持ち込んだ化粧品といえます。

幹細胞コスメには植物由来、動物由来、ヒト由来の3種類がある

植物、動物、ヒト。これは価格の安い順番でもあります。

古代から植物が女性の化粧品となってきました。アイシャドーや
おしろいには鉱物なども使われましたが、口紅やチークなどは
植物や果実ベースのものが使われました。

動物由来と言えばなんといってもコラーゲン。

1960年がコラーゲン元年だそうで、この年以降化粧品にも
使われるようになりました。

プラセンタ化粧品やサプリメントで使われるのは牛さん、お馬さん、
豚さん、ひつじさんなどの動物の胎盤が使われています。

そしてヒト由来は本当にここ数年で台頭してきた全く新しい
化粧品となります。

美容師さんにすすめてもらって夢中になってしまったマトリックスエキス

行き付けの美容師さんにヒト由来の美容液マトリックスエキスを
教えてもらって試しに1本買ってみたのが出会いでした。

内容量なんと5ml!少ない!

そしてお値段税別5000円!高い!

そしてセットで使うと効果絶大とのことでスキンリムーバーも
口車に乗って購入させられました。

これも税別5000円。こちらは40g入っています。

美容院代の他に1万800円の出費は超痛かったのですが、臨時収入が
あった日だったのでえいや!と買ってしまいました。

「再生医療で今までと異次元のアンチエイジング」
なんて殺し文句聞いちゃったら試さずにはいられないじゃないですか。

結果大正解!現在4本目を使っています。

原液で使うのが一番良いみたいですが、5mlしか入っていないので
そんな使い方をしたらすぐなくなってしまいます。

私は化粧水に1,2滴混ぜて朝晩洗顔後に使っています。

マトリックス美容液使い方動画ですが、1分9秒あたりにスポイトから
ぼたぼたぼた!と3,4滴思いっきりだしていますが、あんな気前の良い
使い方を朝晩していたら10日ほどでなくなってしまうと思います。

そうしたら月15000円もかかります。

私はなんとか1本1ヶ月もたせたいので1,2滴ですね。
伸びがよろしくないのでたっぷりの化粧水を手にとってから垂らして
伸ばしています。

スキンリムーバーは毎回ではなく週に1,2回にしていますが、
しみこみ方が違いますし、ターンオーバーの時期を早めるそうなので
必需品です。

私個人の感想ですが、もちもち感がすばらしいです。そしてお肌が
つるつるぴかぴかになる実感があります。

そして毛穴が引き締まりました。これは一番実感しやすいと思います。
黒ずみ対策にもリムーバーはやったほうが良いです。

マトリックス美容液シリーズラインアップ

長女のニキビに効いた

美容師さんが傷口に塗ったら早く治るとか、ニキビにもきくと
言っていたので、娘のニキビにちょっと塗ってみたんです。

すると翌日すぐにニキビがちいさくなっていて、
「おかーさん、それ私にも頂戴!」
といいだしました。

私は慌ててこれお友達から借りているものだから返さないといけない
のでごめんねと誤魔化しました。

こんな高いものニキビ治療に使われてはたまりません。
効果を娘で実験したかっただけなのです。

ですから娘にばれないように隠してコソコソ使っています。

今4本目ですが、乾燥してぼろぼろだった肌がとっても良い感じに
なってこれなしで外出するのが恥ずかしいくらいです。

元がどんな酷かったんだ?という話なんですけど私には
かなり合いました。

だからといって皆様に合うとは限りませんが、、、。

注目の幹細胞コスメマトリックス美容液

最近週刊女性やサンデー毎日でもマトリックスを見かけるように
なりました。

時計の針を戻す化粧品とかいうキャッチコピーで。
若返るということですね。

タイムイズマネーでお高いわけですね。

願わくば15mlで1万円にして欲しいです!

 

木製台がついてインテリアに馴染むアマダナのウォーターサーバー

キッチンでなくリビングに置いて自慢したいアマダナのウォーターサーバー

amadanaウォーターサーバー

 - 女性の健康と美容