グリーンスムージーにウォーターサーバーが大活躍!

グリーンスムージーの起源をリサーチしてみました。

グリーンスムージー

グリーンスムージーのブームは一体どこからやってきたのでしょうか。

今から100年以上前には“smoothie”スムージーという単語はなめらかに言葉を操り女性を口説くような男性のことを指していたようです。

また、スムージーという単語は様々なブランドネームとして活躍してきました

例えば、ペンであったり、チョコレートシロップであったり、ウイスキーや、変わったところでは女性用下着なんかにもその名前が付けられました。

皆さんご存知のように、今日では野菜や果物をベースに水、牛乳、ヨーグルトなどでミックスしドロっとなった液体のことを指すようになりました。

ミランダ・カーさんのグリーンスムージーレシピはこちら

スムージーの起源はラッシーにあった!

ラッシー作り方
インドの飲み物ラッシーは基本的にはヨーグルトにフルーツやスパイスを加えた物でその起源はなんと紀元前千年にまでさかのぼるそうです

そういえば名犬ラッシーというのがありましたね。

イギリスの男の子の家が貧困になってコリー犬のメスラッシーを売ることになってしまいます。

でもラッシーは愛する少年の元に売られた家から脱走して帰ってくるというお話しです。一度売ったものが返ってくるなんてラッキーですね。

すみません。不謹慎でした><

ミキサーと呼ばれるものはアメリカで1930年代に登場しそれ以来じわじわと人気がでて1960年代にミキサーで作るフルーツジュースが米国で市民権を得ました。

グリーンスムージー用のミキサーやブレンダーの選び方

グリーンスムージーの火付け役はビクトリア・ブーテンコさん

2004年にアメリカにいたビクトリア・ブーテンコさんが世にグリーンスムージーなるものを紹介しました

彼女の主張では緑野菜は葉緑素を持ち、太陽の光を浴びるのでパワーのみなもとであり、緑野菜より栄養素の高い物はない!だそうです

そしてグリーンスムージーこそが飲みやすく多くの緑野菜を簡単にとれるので体に良いとのことです。

サラダとして緑野菜を大量にとるのは飽きもくるし大変です。その点液体のスムージーにフルーツも加えれば、美味しく野菜をたくさん取れます。

デトックスに効果を発揮するグリーンスムージー

ビクトリアさんの言葉を借りると、緑野菜に含まれる食物繊維がデトックスに大変有効であるそうです。更に彼女はグリーンスムージーの摂取で思想も前向きになると言っています。

考えても解決しないことには注意を払わないで、変わることができることに注目する。つまり心のデトックスにも効果があるということです。

美容に最強のスウェーデン製美顔器フォレオ

フルーツを取りすぎると体に良くないのでは?

果物体冷やす

「フルーツを取りすぎると体には良くありませんか?」との質問に対してビクトリアさんはスーパーに出回っているフルーツはオーガニックではないのでそういうこともありうると言っています。

まあ、そんなことをいうならば、スーパーに売っている野菜だってオーガニックではないのでは?

グリーンスムージーのレシピの多くは緑野菜とフルーツの組み合わせです。フルーツを入れた方がおいしく飲みやすいですから

本当に体の為だけを考えるなら緑野菜だけで作るスムージーのほうがよさそうです。

フルーツは体を冷やしますからね。

特にトロピカルフルーツは体を冷やすようですね。

暑い南国では体を冷やすフルーツが育つ。なんと地球は無駄なくできているのでしょう!

しかし、どうしてまずい物は体によくておいしいものはそうではないのでしょうか。個人の嗜好にもよりますが、私リエは体に悪いおいしいものばかり好きなので残念無念です

とはいえ、緑野菜だけではカロリーが少ないのでフルーツもミックスすることで満腹感も得られ、糖尿病や心臓病にも有効であるそうなので、フルーツ入りで頑張ります!

りんごは体を冷やさないんですって!北国フルーツはいいみたいです。

折角健康にいいのだから割る水もウォーターサーバーの水で!

ふれしゃすサーバー
グリーンスムージーが体にいいことは分かりました。

それならば最後にこだわるべきは水です。ミネラルがしっかり入った天然水とセットで効果が最も得られます。

私の使っているウォーターサーバーはフレシャスデュオ!

あなたにぴったりのおすすめウォーターサーバーがきっとみつかります。

綺麗な水とグリーンスムージーのタッグでお肌プルンプルンですね!!!